カテゴリー及び審査基準

出場資格について

▶出堤資格
日本国籍もしくは日本に住所を持ち、移住している18歳以上(高校生不可)の方。

▶日本国外選手の出場について、K-CLASSICに出場経験がある者は海外国籍もしくは海外に住所を持っていても国籍は制限なく日本開催での出場を可とする。

▶日本国内及び国外の他団体・他組織・海外大会に出場していた、もしくは出場予定の選手でも出場が可能となっております。
他団体、他組織主催の大会、海外大会に出堤をされても成績には一切影響致しません。

→K-CLASSICの出場について
▶日本国籍、日本に住所を持っている方は、J-CLASSICの出場経験がある者のみ出場を可能とする。

→韓国にて闊催するK CLASSIC(決勝大会)出場について
▶J-CLASSIC開催年度での出場部門上位3位獲得者まで出場可能。
但し、上位3位を要得していない場合でも本部K-CLASSICよリ部門変更の推薦があった場合のみ出場可能となる。

→あくまで身体が主な審査対象ですが、ウォーキング・フリーポーズ構成・演技力も評価の対象となります。(全カテゴリー共通)

メンズフィットネスモデル/Men’s fitness model

■日本のみのオリジナル開催
クラス ショートshort(173cm未満)
トールtall(173cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年開催では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 アスレチックモデル部門よりも筋肉量は求められず、トレーニングを始めたばかりの方やコンテスト経験がない方でも気軽に参加できるカテゴリー。

全体の印象、健康的な身体、程よく筋肉がつきバランスのとれたスタイル、ご自身に合った着こなしかどうか、パフォーマンスを評価します。
タンクトップを着用するので肩や広背筋の張り出しから成るVシェイプを形成するアウトラインを重視して、評価していきます。

“モデル”という名前がついているので筋肉を誇示するポージングよりも格好が良いバランスのとれたスタイル、パフォーマンスを評価します。

衣装規定 ・上:タンクトップ(胸元、首元があいたものが望ましい)、下:ジーンズ ※靴の着用禁止
・簡単なアクセサリーの着用可(ネックレス等)
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。

 

その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

メンズアスレジャーモデル/Men's athleisure model

クラス ショートshort(173cm未満)
トールtall(173cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 フィットネスモデルより筋肉量が多く、日本のスポーツモデル相当の筋肉量を求められますが、上半身と全体の印象を主に審査します。

肩、胸(インクライン・デクライン)の発達、背中(上背・下背)、 腕(三角筋・二頭筋・三頭筋のセパレート)、腹筋がしっかりと割れているか。

それによってVシェイプを形成するアウトラインを重視して、評価していきます。

前述に、上半身と全体の印象を主に審査します。とあるが、下肢が極端に太かったり細かったりすると、全体の印象を損ねる為、減点対象となります。
レギンスをご着用いただきますが下半身も評価対象ですので下肢のマッスルコントロールも重要です。

“モデル”という名前がついているので筋肉を誇示するポージングよりも格好が良いバランスのとれたスタイル、パフォーマンスを評価します。

衣装規定 ・ロングタイプのレギンス着用(ジャストサイズのものが望ましい) ※靴の着用禁止
・簡単なアクセサリーの着用可(ネックレス等)
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

メンズスポーツモデル/Men’s sports model

クラス ショートshort(173cm未満)
トールtall(173cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 アスレチックモデル部門よりも筋肉量が求められるカテゴリー。

肩、胸(インクライン・デクライン)の発達、背中(上背・下背)、 腕(三角筋・二頭筋・三頭筋のセパレート)、腹筋がしっかりと割れているか、 太腿の発達(四頭筋のセパレート)、特に臀部・ハムストリングスが発達しているか。
それによってVシェイプを形成するアウトラインを重視していきます。
また、筋肉のセパレートはもちろん、皮膚のドライ感があるとより好ましいです。

日本で行われているスポーツモデルより、筋肉量が多い方が評価されやすいです。(あくまでバランスありきです)

“モデル”という名前がついているので、筋肉を誇示するポージングよりも格好が良いバランスのとれたスタイル・パフォーマンスを評価します。

衣装規定 ・三角ビキニ ※靴の着用禁止
・簡単なアクセサリーの着用可(ネックレス等)
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
衣装規定 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

メンズマッスルモデル/Men’s muscle model

■日本のみのオリジナル開催
クラス オープン
審査規定 強力な肉体とポージングパフォーマンスを兼ね備えたカテゴリーです。

スポーツモデルよりもさらにサイズを求められ、日本のクラシックフィジーク相当の筋肉量が目安です。
“モデル”という名前がついているのでスポ―ツモデルと同様なパフォーマンス、格好が良いバランスのとれたスタイル、パフォーマンスを評価します。

衣装規定 ・三角ビキニ ※靴の着用禁止
・簡単なアクセサリーの着用可(ネックレス等)
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
turn rightのコールでフロント・サイド・バッグ・サイドの4面の審査(基本右回りのターンで行われます。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

メンズフィジーク/Men’s physique

クラス ショートshort(173cm未満)
トールtall(173cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 スポーツモデルより多い筋肉量を求められますが、主に上半身と全体の印象を主に審査します。

肩、胸(インクライン・デクライン)の発達、背中(上背・下背)、 腕(三角筋・二頭筋・三頭筋のセパレート)、腹筋がしっかりと割れているか。
それによってVシェイプを形成するアウトラインを重視し評価していきます。

メインは、上半身ですがボードショーツから盛り上がる大腿や臀部の筋肉の発達、下腿の筋肉の発達も評価していきます。

“モデル”という名前がついているので筋肉を誇示するポージングよりも、格好が良いバランスのとれたスタイル・パフォーマンスを評価します。

衣装規定 ・膝を覆っていないボードショーツ ※靴の着用禁止
・簡単なアクセサリーの着用可(ネックレス等)
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
turn rightのコールでフロント・サイド・バッグ・サイドの4面の審査(基本右回りのターンで行われます。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

ウィメンズモノキニ/Women's monokini

クラス ショートshort(161cm未満)
トールtall(161cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 ダイエットやボディラインは一般にトレーニングをしていく中での程よく鍛えられた美しい身体を評価します。フロント、バックポーズ共にVシェイプやS字ラインを意識したポージングが好ましい。
ウォーキングを含む全体の印象を評価します。
衣装規定 ・モノキニビキニ(単色カラー着用)、小物の使用なし
・ピンヒール着用
・アクセサリー可
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

ウィメンズドレスモデル/Women's dress model

■日本のみのオリジナル開催
クラス ショートshort(161cm未満)
トールtall(161cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 ・筋肉は誇張せず、適度に引き締まったボディであること。
・ドレスを着ていても表現される美しく女性らしいVシェイプ、S字ライン、ヒップライン
・ウォーキング、ポージング、雰囲気づくりを含む自分の魅力にあった美しいプレゼンテーションも審査対象となります。
・ドレスの下にウエストやヒップの補正下着を着用することは禁止とします。
衣装規定 ・ドレス(丈の指定なし、ボディラインがはっきりとわかるものが望ましい)
・ヒール
・ドレスにアクセサリーの着用可
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

ウィメンズアスレジャーモデル/Women’s athleisure model

クラス ショートshort(161cm未満)
トールtall(161cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 ウィメンズビキニ部門よりも筋肉量は求められず、健康的で女性らしい身体を重要視します。
ビキニモデルよりも筋量は求められませんが評価ポイントは同様となります。
アブクラックスが見える程度のミッドセクション、肩・広背筋の張り出しから成るVシェイプ、腰のくびれから臀部にかけてのS字ライン、臀部の丸みと程よく張りがある大腿を評価します。
全体の印象、程よく筋肉がつきバランスのとれたスタイル、パフォーマンスを評価します。
衣装規定 ・スポーツブラ、ロングパンツ(ヨガのパンツ・レギンス等、自分に合ったカラー)
※パンツの選択は自由です。
但し、過度な着圧(コルセット)等のパンツは相応しくありません。
・スニーカー着用(インソール可) ※ピンヒール禁止
・簡単なアクセサリーの着用可
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

ウィメンズビキニ/Women's bikini

クラス ショートshort(161cm未満)
トールtall(161cm以上)
シニアsenior(37歳以上※2022年では1985年以前が対象)
※当日測定することもございますので予めご了承ください。
※参加人数によりクラス分けを行います。
審査規定 ダイエット強度は強すぎず女性らしく美しい筋肉の発達と身体のライン、舞台表現力、ヘアスタイル・メイクや表情から舞台上での立ち居振る舞いまで審査対象となります。

肩・ヒップ・太ももに関してはしっかりとしたアウトラインが見え、各部位の筋肉のセパレーションが見える事が好ましい。

肩、広背筋の張り出し、腰のくびれから成るVシェイプ、肩、広背筋、腰のくびれから骨盤、臀部にかけてのS字ライン、下肢に関しては臀部とハムストリングスの境界線がはっきりなされているか、またしっかり発達されてるかが評価の対象となります。
また、ウォーキングの際にお尻が引き締まっているかどうかも評価します。

衣装規定 ・2ピースのビキニ(競技用ビキニが好ましい)
※過度なTバックまたはワンピース型の水着は禁止
・ピンヒール着用
・簡単なアクセサリーの着用可
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。

注意)フリーポーズ・比較審査も共に、フロントポーズ、バックポーズでは、肩より上に手を上げてはいけません。バックポーズでは髪を下ろしたままでもどちらでもよい。殿部から下肢にかけての発達を主に審査します。

 

その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること

ウィメンズスポーツモデル/Women’s sports model

クラス オープン
審査規定 ビキニモデル部門よりも筋肉量が求められ、絞りによる筋肉のセパレーションが必要となるカテゴリー。

肩からウエストにかけてシェイプされており、ヒップラインを強調できているかが重要となります。
またシックスパックになっているミッドセクションも評価されます。

全体の印象、しっかりとした筋肉がついたバランスのとれたスタイルパフォーマンスを評価します。

衣装規定 ・スポーツブラ、三角パンツまたはビキニ
※過度なTバックは禁止
・スニーカー着用(インソール可) ※ピンヒール禁止
・簡単なアクセサリーの着用可
ポージングについて ①フリーポーズ

②比較審査
フロント・バッグの2面の審査(基本右回りのターンで行われますが、逆回りのターンでの演出も許可とします。)
※こちらで定めた規定ポーズというものはございませんので、コールが掛かるまで自由にポージングを行ってください。
※出場者には当日の詳細を大会当日~1週間前後を目処にメールにてご案内致します。フリーポーズの秒数等の細かなスケジュールはそちらよりご確認ください。
その他 ・タン作業はマジックタンのみ可
・オイルの使用禁止
・タトゥーがある方は見えないようコンシーラー等でカバーすること